読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NYダウ終値153ドル高、3日ぶり値上がり…金融緩和継続の観測広がる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】29日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比153・60ドル高の3万5084・53ドルだった。値上がりは3日ぶり。

 米商務省が29日発表した2021年4~6月期の実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回った。米連邦準備制度理事会(FRB)が当面、景気を下支えする大規模な金融緩和を継続するとの観測が広がり、買い注文が優勢だった。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は15・68ポイント高の1万4778・26だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2246586 0 経済 2021/07/30 06:32:00 2021/07/30 11:07:00 2021/07/30 11:07:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)