読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

りそな、「顔認証のみで入出金」導入へ…通帳やキャッシュカードの提示不要に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 りそなホールディングス(HD)は、一部銀行店舗の窓口で、2022年度にも顔認証のみで入出金や振り込みを受け付ける。これにより、利用者は通帳やキャッシュカードを提示する必要がなくなる。

りそな銀行
りそな銀行

 当初は、りそな銀行や埼玉りそな銀行といった傘下銀行の一部支店の窓口のみで導入する。ATM(現金自動預け払い機)やインターネット取引では、システムや機器の更新・改修が必要で、導入時期は未定という。

 顔認証は、パナソニックの画像認識技術と、大日本印刷が開発する画像情報と本人情報とを結びつけるシステムを活用する。

 将来は、ジェーシービー(JCB)などとも連携し、小売りや飲食店での支払い、宿泊先のチェックイン手続きのほか、イベントの入場管理などにも対応できるようにする考えだ。

 金融業界では、顔認証は現在、メガバンクなどのインターネット口座の開設手続きや、セブン銀行のATMで販売するJCBのプリペイドカードの本人確認で活用されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2269514 0 経済 2021/08/07 22:31:00 2021/08/07 22:31:00 2021/08/07 22:31:00 大手銀行(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行)。2021年6月22日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210807-OYT1I50250-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)