読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】SBIホールディングス、新生銀行を事実上の傘下に…TOB実施へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インターネット金融大手のSBIホールディングスは9日、新生銀行の株式を大幅に買い増し、事実上、傘下に入れる方針を固めた。きょうにも発表する。株式公開買い付け(TOB)を行う。新生銀の対応次第では、敵対的TOBに発展する可能性もある。

新生銀行
新生銀行

 SBIはこのところ、新生銀の株式を市場で買い集めてきた。新生銀の有価証券報告書によると、3月末時点でのSBIの持ち株比率は19・85%(議決権ベース)で、すでに筆頭株主の座にある。消費者ローンやクレジットカード事業に強みを持つ新生銀を傘下に入れることで、収益基盤の多角化を図る狙いがあるとみられる。

 SBIが新生銀の株式を50%超取得すると、親会社の業務範囲も規制され、すでに手がけている事業を手放す必要が生じる。このため、SBIは当面、新生銀の持ち株比率を、40%台にとどめる方向だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2353663 0 経済 2021/09/09 15:09:00 2021/09/09 17:59:32 2021/09/09 17:59:32 新生銀行。東京都内で。2021年1月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)