読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ファミマ無人決済店1000店に拡大、人手不足解消へ…採算取りづらい場所に出店加速

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ファミリーマート
ファミリーマート

 ファミリーマートは10日、レジに従業員のいない無人決済店を2025年2月末までに約1000店に増やす方針を明らかにした。すでに東京都内の2店舗で導入しているが、大規模展開によって人手不足の解消につなげる。

 天井に設置したカメラや棚の重量センサーを使い、客が手に取った商品を自動で検知する。客は商品を選んで出口近くの決済端末に行き、現金や電子マネーなどで支払う仕組みだ。

 一度に入店できるのは10人ほどのため、商品は約700種類と通常の4分の1程度。カメラやセンサーなどの設置で出店コストは上がるが、店舗運営費は下がるため、これまで採算の取りにくかった場所での出店を加速させる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2358046 0 経済 2021/09/10 23:33:00 2021/09/10 23:33:00 2021/09/10 23:33:00 ファミリーマート。東京都内で。2021年1月17日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210910-OYT1I50156-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)