読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

7月の機械受注、2か月ぶり上昇の8597億円…製造業は経済回復進み海外需要増

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 内閣府が15日発表した7月の機械受注統計によると、企業の設備投資の先行きを示す「民間需要」(船舶・電力を除く、季節調整値)は前月比0・9%増の8597億円で、2か月ぶりに増加した。基調判断は「持ち直しの動きがみられる」に据え置いた。

内閣府
内閣府

 製造業からの受注は6・7%増の4311億円で、4か月連続で増加した。コロナ禍からの経済回復が進んだ海外で需要が増加した。

 このうち、最もプラスに寄与した業種は前月比33・5%増の電気機械だった。世界的な半導体不足に伴い、製造装置の発注を増やしたことが影響した。

 非製造業からの受注は前月比9・5%減の4259億円で、3か月ぶりに減少した。内閣府は「製造業に比べれば回復がまだ緩い」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2366987 0 経済 2021/09/15 09:02:00 2021/09/15 15:17:42 2021/09/15 15:17:42 内閣府、内閣官房。中央合同庁舎8号館。東京・千代田区霞が関で。2021年5月22日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210915-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)