読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首都圏の新築マンション、平均価格7452万円…タワマンなど高額物件の販売相次ぐ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 不動産経済研究所が16日発表した8月の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の新築マンション発売戸数は、前年同月比16・2%増の1940戸となり、2か月ぶりに増加した。東京23区全体では42・4%増の839戸に上り、全体を押し上げた。

東京都心
東京都心

 1戸あたりの平均価格は24・0%上昇し、7452万円だった。東京都渋谷区、千代田区を中心にタワーマンションなど高額物件の発売が相次いだ。

 売れずに在庫となっている戸数は8月末時点で、前月末から198戸減って5889戸となり、2018年10月以来の5000戸台となった。在宅勤務の普及で郊外マンションの売れ行きが好調だったという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2371846 0 経済 2021/09/16 17:51:00 2021/09/16 22:25:32 2021/09/16 22:25:32 新型コロナ・都心上空の空撮(手前は池袋、奥は新宿)。2020年7月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYT1I50122-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)