読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ペットは飼い主の隣の席で「空の旅」、料金は数万円…スターフライヤー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スターフライヤー(北九州市)は16日、ペットの犬や猫と機内で同乗できるサービスを国内線で導入するため、10月に検証フライトを行うと正式に発表した。乗客の反応や搭乗手続きなどを確認し、年明けのサービス開始を目指す。ペット分の特別料金は、数万円とする方向で調整している。

スターフライヤーの旅客機
スターフライヤーの旅客機

 導入するのは「機内ペット同伴サービス(仮称)」。検証フライトは10月1~3日、羽田―北九州線で1日1往復する。小型の犬と猫に限定し、指定のケージ(50センチ×40センチ×40センチ程度)に入れる。

 同伴サービスは欧米などで定着しており、座席下にケージを置くのが一般的だ。スターフライヤーは、飼い主の隣の席に置けるようにして、特別料金を上乗せする。羽田―北九州線で開始し、将来的に羽田―福岡線などに拡大する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2372054 0 経済 2021/09/16 19:24:00 2021/09/16 19:24:00 2021/09/16 19:24:00 羽田空港を離陸するスターフライヤーのエアバスA320(JA22MC)(30日午後4時40分、東京都大田区で)=佐藤俊和撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYT1I50137-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)