読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鉄道車両内で「プラズマクラスター」…シャープと川崎重工業がイオン発生機

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

シャープなどが開発した鉄道車両用のプラズマクラスターイオン発生機のイメージ(同社提供)
シャープなどが開発した鉄道車両用のプラズマクラスターイオン発生機のイメージ(同社提供)

 シャープは16日、独自のイオン発生技術「プラズマクラスター」を使った鉄道車両向けのイオン発生機を川崎重工業と共同開発したと発表した。既存の車両に簡単に取り付けられ、空気の浄化に有効とされる高濃度のイオン空間を実現できるという。

 発生機は高さ22センチ、奥行き8センチの箱状で、つり手の上部にある棒に固定する。鉄道事業者はコロナ禍による衛生意識の高まりに対応を迫られており、設置が容易な機器への需要が高まっている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2372320 0 経済 2021/09/16 21:29:00 2021/09/16 21:29:00 2021/09/16 21:29:00 シャープなどが開発した鉄道車両用のプラズマクラスターイオン発生機のイメージ(シャープ提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYT1I50159-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)