読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国「ビジネス環境」順位、不正に引き上げ…世銀報告書を廃止へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】世界銀行は16日、ビジネスのしやすさを国別にランク付けする報告書「ビジネス環境の現状」2018年版で、中国の順位が不正に引き上げられたとする調査結果を発表した。当初案では85位だったが、78位に上げられたという。

IMFのゲオルギエバ専務理事 (AP)
IMFのゲオルギエバ専務理事 (AP)

 当時のキム総裁や、現在は国際通貨基金(IMF)でトップの専務理事を務めるゲオルギエバ最高経営責任者(CEO)の関与を指摘。報告書の廃止を決めた。

 調査結果によると、17年秋にゲオルギエバ氏らが中国の順位を上げるために集計方法を操作するよう担当者に圧力をかけた。中国政府はそれまで、「経済改革を反映していない」などと過去の報告書で順位が低かったことへの不満を世銀側に再三、伝えていたという。

 世銀は当時、財務基盤を拡充する増資を検討していた。主要出資国の中国に配慮した可能性がある。一方、ゲオルギエバ氏は声明で、「調査結果には全く同意しない」と関与を否定した。

 報告書は、各国・地域のビジネス環境を起業や資金調達のしやすさなど10項目で評価し、順位付けする。投資の呼び込みを図る新興国・途上国が重視しているとされる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2376180 0 経済 2021/09/18 05:00:00 2021/09/18 07:54:32 2021/09/18 07:54:32 FIEL - In this Sept. 6, 2021, file photo, Kristalina Georgieva, managing director of the International Monetary Fund, delivers a speech during the opening ceremony for the Floating Office where a high-level dialogue on climate adaptation takes place in Rotterdam, Netherlands. The World Bank is canceling a prominent report on business conditions around the world after investigators found staff members were pressured by the bank’s leaders to alter data about China and some other governments. Georgieva said she disagreed with the findings. (AP Photo/Peter Dejong, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)