読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NYダウ続落166ドル安…感染再拡大で景気回復鈍化に懸念

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】17日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比166・44ドル安の3万4584・88ドルだった。値下がりは2日連続となる。

 市場では、新型コロナウイルスの感染再拡大で景気回復のペースが鈍化するとの懸念が根強い。先行きの不透明感から売り注文が優勢だった。建設機械大手キャタピラーやIT大手アップルなど幅広い銘柄で下落した。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は137・95ポイント安の1万5043・97だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2376407 0 経済 2021/09/18 06:31:00 2021/09/18 10:00:40 2021/09/18 10:00:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)