読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「中国恒大集団」経営問題で全面安の展開…日経平均終値、200円安の2万9639円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日の東京株式市場は、中国不動産大手、中国恒大集団の経営問題を巡る先行き不透明感から、ほぼ全面安の展開となった。日経平均株価(225種)は2営業日で900円近く値下がりし、終値は前日比200円31銭安の2万9639円40銭だった。

東京証券取引所
東京証券取引所

 この日は、取引開始直後から投資家がリスクを回避する姿勢を強めた。中国での需要が大きい機械、景気の動きに敏感な鉄鋼や非鉄金属などの売り注文が目立った。一方で、新型コロナウイルスの国内新規感染者の減少傾向や、新政権の経済政策への期待が相場を一定程度、下支えした。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、様子見する姿勢も強かった。

 市場では「恒大集団の問題で世界経済の回復が鈍化するという懸念が、当面の相場の重しとなる」(大手証券)との見方が出ている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2387116 0 経済 2021/09/22 15:10:00 2021/09/22 21:40:32 2021/09/22 21:40:32 東京証券取引所。東京都中央区で。2019年11月5日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210922-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)