読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

塩野義製薬、「週休3日」「副業も解禁」へ…働き方改革で人材確保図る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 塩野義製薬は2022年度から、社員が週休3日を選択できる制度を導入することを決めた。副業も解禁し、社員が社外で積んだ経験や知見を取り込んで業績の向上につなげるほか、多様な働き方を認めることで人材確保を図る。

 国内に勤務する社員の8割にあたる4000人が対象で、入社3年未満と管理職は対象外とする。週休3日を選んだ場合、給与水準は現状の8割程度に下がる。

 IT関連のノウハウを習得したり、新興企業で働いて人脈や知識の幅を広げたりといった活用の仕方を想定している。塩野義は、多様な経験を持つ社員を増やすことで、創薬以外の分野での新規事業確立につなげたい考えだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2387822 0 経済 2021/09/22 20:32:00 2021/09/22 20:32:00 2021/09/22 20:32:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)