読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

台湾がTPP加盟を正式申請…参加巡り中国との駆け引き激化へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾の行政院(内閣)報道官は、台湾が22日、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加を正式に申請し、全加盟国に支持を求めたことを明らかにした。

台湾の蔡英文総統(ロイター)
台湾の蔡英文総統(ロイター)

 台湾は今年2月、TPPへの参加意向を表明していた。国際社会での活動拡大を図る台湾としては、中国をけん制する狙いもあってTPPへの参加を強く望んできた。

中国の習近平国家主席(ロイター)
中国の習近平国家主席(ロイター)

 しかし、今月16日、中国政府がTPP参加の正式申請を行ったと発表した。台湾の 蔡英文ツァイインウェン 政権はこれを受けて、正式申請を急いだとみられる。TPPの参加には全加盟国の同意が必要で、先に中国の加盟が実現すれば、台湾の参加は事実上不可能となるからだ。

 今後、中台のTPP参加を巡る駆け引きが強まることが予想される。早期加盟の見通しが立っていない中国が台湾の先行参加を阻止するため、加盟各国に対する外交的な働きかけを強める可能性もある。

 台湾にとっては、2011年の東日本大震災以来、日本の5県産食品の輸入を禁止している問題の解決が課題となる。TPP参加には解禁が必須とみられているが、台湾では反対論が非常に強い。蔡政権は難しい対応を迫られそうだ。

 日本政府関係者は「台湾は(TPP参加国と)普遍的価値を共有している」としたうえで、「台湾はTPP加入に向けて関係法令を整備するなど準備を進めてきており、国有企業への補助金や電子商取引、労働などTPPで定められているルールを巡る問題点はあまりないだろう」との認識を示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2387991 0 経済 2021/09/22 21:26:00 2021/09/23 00:25:43 2021/09/23 00:25:43 Taiwan President Tsai Ing-wen speaks to the media in Taipei, Taiwan, August 12, 2020. REUTERS/Ann Wang★国際部が21年5月31日ロイターから購入蔡英文総統(ロイター)※顔写真用 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210922-OYT1I50118-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)