読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日経平均、一時600円超の上昇…午前終値は3万200円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 24日の東京株式市場は中国の不動産大手、中国恒大集団の経営危機への警戒感が和らいだことなどから全面高の展開となっている。日経平均株価(225種)は一時、前営業日の22日終値に比べ600円超値上がりし、取引時間中では2営業日ぶりに3万円台を回復した。午前の終値は、561円49銭高の3万200円89銭だった。

3万円台を回復した日経平均株価を示すボード(24日午前、東京都中央区で)=木田諒一朗撮影
3万円台を回復した日経平均株価を示すボード(24日午前、東京都中央区で)=木田諒一朗撮影

 中国恒大集団の経営危機問題が市場に与える影響は、限定的になるとの見方が強まった。また、米連邦準備制度理事会(FRB)が22日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、景気刺激策「量的緩和」の規模縮小の決定が11月以降になると表明した。事前には「9月決定」の観測もあったことから、当面は金融緩和の環境が続くとの安心感が投資家の間で広がった。

 23日の米株式市場でダウ平均株価(30種)の終値は、前日比506・50ドル高の3万4764・82ドルと大幅に上昇した。2日連続の値上がりで、上げ幅は計840ドルを超えた。

 東京市場でも流れを引き継ぎ、海運や鉄鋼など景気の動きに敏感な銘柄を始め、ほぼすべての業種で買い注文が広がっている。3万円の大台を回復した後も高い水準で推移している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2390370 0 経済 2021/09/24 09:25:00 2021/09/24 12:15:43 2021/09/24 12:15:43 3万円台に回復した日経平均株価を示すボード(24日午前9時14分、東京都中央区で)=木田諒一朗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210924-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)