読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国が暗号資産の交換など全面禁止、刑事責任も追及…人民銀「金融秩序乱し犯罪生む」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=小川直樹】中国人民銀行(中央銀行)は24日、中国で暗号資産(仮想通貨)の交換や情報仲介などを全面的に禁止すると発表した。関連サービスは全て違法な金融活動に該当するとして、刑事責任を追及する。暗号資産取引が金融リスクにつながる事態を防ぐため、取り締まりを強化する。

中国人民銀行
中国人民銀行

 人民銀や公安省など10部門連名で中国の省・直轄市・自治区に出した通知によると、禁止するのは暗号資産と法定通貨の交換や暗号資産同士の交換、情報仲介や価格設定サービスなど。国内の居住者が、インターネットを介して国外の仮想通貨交換所のサービスを利用することも禁じる。

 通知では、ビットコインやイーサリアムなど代表的な暗号資産を名指ししたうえで、法定通貨と同等の法的地位はなく、通貨として市場で流通・使用すべきではないと明記した。人民銀の担当者は「仮想通貨は経済や金融秩序を乱し、資金洗浄(マネーロンダリング)や違法な資金調達、詐欺など違法な犯罪活動を生んでいる」と指弾した。

 その上で、暗号資産の関連サービスを禁止して、経済と金融秩序と社会の安全を守ると主張した。

 中国は2017年に国内の暗号資産交換所を閉鎖し、今年5月には暗号資産の取引を確定させる作業である「マイニング(採掘)」を禁止するなど取り締まりを強化していた。

 人民銀はデジタル通貨「デジタル人民元」の発行を準備中で、民間のデジタル通貨の発行を禁じる方針を示していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2392204 0 経済 2021/09/24 20:01:00 2021/09/25 07:31:42 2021/09/25 07:31:42 中国人民銀行(中央銀行)。北京で。2019年8月12日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210924-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)