読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アマゾン、家庭用ロボット「アストロ」を年内に発売へ…上に伸びるカメラで火の元確認も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米IT大手アマゾン・ドット・コムは28日、家庭用ロボット「アストロ」を年内に発売すると発表した。高度なセンサーを搭載し、障害物を避けて家庭内を動き回れる。上に伸びるカメラを使って火の元を確認したり、留守中に防犯のために巡回したりできる。

 高齢者の見守りに活用することも想定している。ロボットに搭載されたアマゾンの人工知能(AI)による音声サービスを使い、「音楽を流して」などと声で様々な指示を出せる。

アマゾンが発表した家庭用ロボット「アストロ」(アマゾン提供)
アマゾンが発表した家庭用ロボット「アストロ」(アマゾン提供)

 アマゾンが得意とする「AIスピーカー」を防犯などに使えるロボットに発展させた。家庭関連の様々なサービスを取り込む狙いがあるとみられる。

 当初の価格は999・99ドル(約11万円)。まずは米国で数量を限定して販売する。

 アマゾンのデイブ・リンプ上級副社長は28日、オンライン発表会で「先進的なハード、ソフト、AIを全く新しい方法で統合したロボットだ」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2402156 0 経済 2021/09/29 06:02:00 2021/09/29 10:42:02 2021/09/29 10:42:02 アマゾンが発表した家庭用ロボット「アストロ」(アマゾン提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210929-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)