読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ポケモンとUSJの技術融合、「誰も見たことない世界を創造」…22年にも企画スタート

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市)の運営会社は6日、ポケモン社(東京)と業務提携したと発表した。園内で、人気ゲーム「ポケットモンスター」の世界が楽しめる新たなイベントやアトラクションを共同で開発していく。第1弾として、2022年にもポケモンのキャラクターが登場するコラボレーション(協業)企画を始める。

来場者でにぎわうユニバーサル・スタジオ・ジャパン(10月2日、読売ヘリから)
来場者でにぎわうユニバーサル・スタジオ・ジャパン(10月2日、読売ヘリから)

 USJは、新たなエリアができるかについては明らかにしていないが、運営会社のジャン・ルイ・ボニエ社長は「世界中で愛されるポケモンとUSJの技術を融合し、誰も見たことのない世界を創造する」とコメントした。

 USJは今年3月、任天堂の人気キャラクター「マリオ」を題材とした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を開業した。コロナ後を見据え、海外でも知名度の高いキャラクターを生かして、国内外の観光客の取り込みを図る。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2422957 0 経済 2021/10/06 18:23:00 2021/10/06 18:23:00 2021/10/06 18:23:00 緊急事態宣言が明けて最初の土曜日、来場者でにぎわうユニバーサル・スタジオ・ジャパン(2日午前9時35分、大阪市此花区で、本社ヘリから)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211006-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)