読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マスクに「接種済み」シール、観光協会「心地よい接客目指す」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 仙北市の田沢湖・角館観光協会は、市内の観光案内所や同協会会員施設に、新型コロナウイルスワクチンの接種済みであることを示すマスク用シールを配布した。接種を済ませたスタッフがシールを貼って対応する。訪れた観光客にも配布し、双方がシールを目視・確認することで、心地よい観光・接客を目指すという。

田沢湖・角館観光協会が配布を始めたワクチン接種済みマスク用シール
田沢湖・角館観光協会が配布を始めたワクチン接種済みマスク用シール

 シールは横3センチ、縦2センチの楕円形。注射器のイラストと「COVID―19 ワクチン接種済」の文字が印刷されている。田沢湖駅や角館駅に隣接した観光案内所などで観光客1人に対し、1シート(シール3枚)を無料で配布する。1万5000シート発行。

 同協会の担当者は「初めての試み。来ていただいたお客さんに安心して観光を楽しんでもらいたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2446165 0 経済 2021/10/15 14:06:00 2021/10/15 14:23:28 2021/10/15 14:23:28 田沢湖・角館観光協会が配布を始めたワクチン接種済マスク用シール(8日、仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211014-OYT1I50032-T-e1634275403673.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)