読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

山口FG、前CEOの取締役辞任勧告を決議…新銀行構想巡り対立

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口フィナンシャルグループ(FG)は14日、臨時取締役会を開き、前会長兼最高経営責任者(CEO)の吉村猛氏に対し、取締役から退くよう辞任勧告を決議したと発表した。年内に臨時株主総会を開催する方針を決め、吉村氏の解任議案の可決を目指す。

前CEOに対し取締役からの辞任を勧告した山口フィナンシャルグループの本社(14日、山口県下関市で)
前CEOに対し取締役からの辞任を勧告した山口フィナンシャルグループの本社(14日、山口県下関市で)

 吉村氏は、消費者金融大手アイフルとの共同出資による新銀行構想を独断で進めたとして、ほかの取締役と対立。6月の株主総会直後の臨時取締役会で、会長兼CEOから事実上解任されていたが、取締役にはとどまっていた。

 14日の臨時取締役会では、解任の経緯を検証した社内調査本部の報告書を受け、今後の対応を審議した。報告書は、吉村氏の新銀行構想の進め方について、「CEO権限の逸脱があった」と認定し、解任は適切だったと結論付けていた。取締役会での辞任勧告決議には拘束力はない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2443395 0 経済 2021/10/14 13:51:00 2021/10/14 15:22:52 2021/10/14 15:22:52 山口フィナンシャルグループの本社(10月14日、山口県下関市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211014-OYT1I50093-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)