読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自転車こいで自家発電、日立が広告制作で温室ガス「排出ゼロ」アピール

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日立製作所は、7台の自転車による自家発電と太陽光発電を使って制作した企業広告の動画を公開した。撮影から編集まで温室効果ガス「排出ゼロ」の電力を使ったことをアピールしている。

日立製作所が、温室効果ガスの排出量ゼロで制作した広告動画(ユーチューブより)
日立製作所が、温室効果ガスの排出量ゼロで制作した広告動画(ユーチューブより)

 広告は、架線がなくても電力で走れる「蓄電池鉄道」や電動バスといった環境への負荷が少ない乗り物を日立が手がけることを紹介している。動画内では自転車をこいで自家発電する様子も取り上げた。

 「007シリーズ」などを制作した映画監督のサム・メンデス氏がナレーターを務め「映画はいつも大きな影響を及ぼそうとするものだが、この作品は何も(環境への負荷が)ない」とメッセージを読み上げた。

 今月末に英国で開かれる気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に合わせて制作した。日立はCOP26の最上位スポンサーである「プリンシパル・パートナー」を務めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2450121 0 経済 2021/10/17 22:53:00 2021/10/17 22:53:00 2021/10/17 22:53:00 日立製作所が、温室効果ガスの排出量ゼロで制作した広告動画(同社Youtubeより) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211017-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)