読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

SBIによるTOB、新生銀「21日までに意見表明」…賛否や防衛策発動の可否

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新生銀行は18日、SBIホールディングスによる株式公開買い付け(TOB)に対する意見を21日までに表明すると発表した。経営陣がTOBへの賛否と、買収防衛策の発動の可否を明確にする。

新生銀行
新生銀行

 新生銀が18日の取締役会でこうした方針を確認した。金融商品取引法はTOBで買収される側の企業に対し、既存株主が買い付けに応じるかどうかを判断できるよう、経営陣に意見表明するよう義務付けている。新生銀は当初、今月18日を期限に意見表明する意向だったが、「検討項目が多数にわたり時間を要する」と判断した。

 SBIは新生銀株を1株2000円で買い付け、出資比率(議決権ベース)を現在の約20%から最大48%まで高める方針だ。新生銀はSBIのTOBを「取締役会の賛同を得て実施されたものではない」とし、買収防衛策の導入も決めるなど反発してきた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2452246 0 経済 2021/10/18 16:44:00 2021/10/18 16:44:00 2021/10/18 16:44:00 新生銀行。東京都内で。2021年5月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)