読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ドコモやKDDIの法人向け端末トラブル、外部企業の不具合原因か…国の接種記録システムも影響

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTドコモが法人向けに提供する携帯端末の一部で、17日夜から18日にかけて、画面がロックされて操作できなくなるトラブルが相次いだ。端末の遠隔管理などを行う外部企業が提供するサービスで不具合が発生したとみられる。新型コロナウイルスワクチンの接種実績を記録・管理する政府システムで使用する端末約2万台にも影響が出た。

NTTドコモ
NTTドコモ

 外部企業は、福岡市の「アイキューブドシステムズ」。スマートフォンの紛失時などに端末を遠隔操作でロックし、情報流出を防ぐサービスを提供している。

 同社によると、トラブルは17日午後10時頃~18日午前7時頃に発生した。セキュリティー上の問題が検知され、サービスを利用する多数の端末が強制的にロックされた。ただ、誤検知だった可能性があるという。契約先は約3400に上る。KDDIでも同様の問題が確認されており、詳細を調査している。

 デジタル庁によると、政府の「ワクチン接種記録システム(VRS)」で使用する端末でも同じサービスを導入しており、影響は全国に広がった。ワクチン接種そのものに影響はないが、接種記録の登録などに遅れが出る可能性がある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2452327 0 経済 2021/10/18 17:14:00 2021/10/18 21:43:22 2021/10/18 21:43:22 NTTドコモ。東京都内で。2021年4月18日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50093-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)