読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

グーグル、アプリ開発企業の手数料引き下げへ…初年度から安い手数料を適用

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米グーグルは21日、アプリストア「グーグルプレイ」で、アプリ開発企業が支払う手数料を引き下げると発表した。定額配信サービスを手がけるアプリ開発企業が支払う手数料について、初年度から30%を15%に半減する。これまでは1年間継続利用されてから15%にしていたが、最初から安い手数料を適用する。来年1月から実施する。

グーグル本社
グーグル本社

 一部の電子書籍や音楽配信サービスは、10%に引き下げることも表明した。アプリストアは、グーグルとアップルが2大勢力。最大30%に上る高額の手数料を要求するなどし、アプリ開発企業のビジネスを妨げているとして、米議会や当局が問題視していた。

 グーグル幹部は、大半のアプリ開発企業が払う手数料が15%以下になることを強調し、「パートナーが持続可能なビジネスを構築できるようにする」と述べた。アップルも改善策を打ち出しており、対策を示すことで政府などからの批判を和らげる狙いがありそうだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2462159 0 経済 2021/10/22 10:44:00 2021/10/22 11:30:52 2021/10/22 11:30:52 グーグル本社司法当局からグーグルへの提訴が相次いでいる https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)