日経平均終値、2万8804円…中国恒大集団デフォルトの懸念後退で2営業日ぶり上昇

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京証券取引所
東京証券取引所

 22日の東京株式市場は、中国の不動産大手、中国恒大集団の債務不履行(デフォルト)の懸念がひとまず後退したことが好感され、日経平均株価(225種)の終値は前日比96円27銭高の2万8804円85銭と、2営業日ぶりに上昇した。取引開始直後は売り注文が先行したが、恒大が23日期限の利払いを履行したと報道されたことを受け、上昇に転じた。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2463178 0 経済 2021/10/22 15:09:00 2021/10/22 17:33:12 2021/10/22 17:33:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)