読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楽天モバイル、通信エリアのカバー率目標達成に遅れ…半導体不足の影響で再延期

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 楽天モバイルは22日、通信エリアの人口カバー率を96%とする目標の達成時期が2022年3月に遅れると明らかにした。当初は今夏に達成する予定だったが、世界的な半導体不足の影響で年内に延期。現在主流の通信規格「4G」の基地局に必要な半導体の調達が一段と遅れており、再び延期した。現在の4Gのカバー率は94・3%。高速・大容量通信規格「5G」の整備には影響しないという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2463811 0 経済 2021/10/22 20:14:00 2021/10/23 00:03:00 2021/10/23 00:03:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)