NYダウ終値が最高値更新、初の3万6000ドル台…決算好調で投資家に安心感

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】2日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比138・79ドル高の3万6052・63ドルとなり、3営業日連続で最高値を更新した。終値で3万6000ドルを超えるのは初めて。

最高値更新の終値を示すニューヨーク株式市場の掲示板(AP)
最高値更新の終値を示すニューヨーク株式市場の掲示板(AP)

 米企業の決算で好調な結果が相次いでいることから、供給網の混乱などの影響を懸念していた投資家に安心感が広がり、買い注文が膨らんだ。

 ダウ平均は、新型コロナウイルスの感染再拡大で景気回復が鈍化するとの思惑などから、9月に下落が続いた。ただ、好調な企業決算を受け、10月に入って上昇傾向が続いている。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は53・68ポイント高の1万5649・60となり、最高値を更新した。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2491277 0 経済 2021/11/03 06:15:00 2021/11/03 06:25:42 2021/11/03 06:25:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211103-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)