ニンテンドースイッチ、年度内に累計1億台突破へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 任天堂の古川俊太郎社長は5日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」について、2017年3月の発売からの累計販売数が今年度中に1億台を突破するとの見通しを明らかにした。同社のゲーム機では、携帯型の「ニンテンドーDS」と据え置き型の「Wii」がそれぞれ1億台超を販売した。スイッチも好調が続き、今年9月末までに計9287万台を販売している。

ニンテンドースイッチ
ニンテンドースイッチ

 半導体不足の影響で販売計画を下方修正しているが、古川社長はこの日、オンラインで開いた決算説明会で「昨年春以降、販売ペースが加速している」と述べ、年度内に大台に届くとの見方を示した。

 また、「スイッチの事業が想定を上回り、ここ数年で現預金が増加した」として、ソフトウェア開発体制や顧客サービスの強化などに最大4500億円を追加投資する計画も公表した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2497721 0 経済 2021/11/05 19:39:00 2021/11/06 01:46:02 2021/11/06 01:46:02 スイッチ写真〈6〉ニンテンドースイッチ新型機 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211105-OYT1I50118-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)