読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「無印良品」中国企業に商標登録された…良品計画の声明は名誉棄損と賠償命令

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=田川理恵】北京市朝陽区人民法院(裁判所)は4日、生活雑貨専門店「無印良品」を展開する良品計画に対し、中国で「無印良品」の商標を持つ現地企業の名誉を 毀損きそん したとして、損害賠償など計40万元(約710万円)の支払いを命じた判決を公開した。判決は7月30日付。

無印良品(東京・銀座)
無印良品(東京・銀座)

 判決や良品計画によると、良品計画は2019年、「無印良品」と酷似した店舗を展開する中国企業から、商標の使用差し止めなどを要求された裁判で敗訴。北京の裁判所から損害賠償などの支払いを命じられた。

 今回の北京市朝陽区人民法院の判決は、この19年の判決後、良品計画が出した声明が問題視された。良品計画が声明で、「『無印良品』の商標は他の企業に登録されていた」と説明したことが、中国企業の商品を「偽物だと思わせ、商業上の名誉を毀損した」と認定された。

 良品計画は控訴し、現在は高裁で審理中だ。良品計画は「主張が受け入れられず大変残念。改めて主張を認めて頂くべく争う」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2498104 0 経済 2021/11/05 21:56:00 2021/11/06 07:59:42 2021/11/06 07:59:42 無印良品。東京・銀座で。2021年4月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211105-OYT1I50139-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)