新型「ハチロク」発売、初の全面改良…加速性能高める

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 トヨタ自動車は、スポーツカー「GR86(ハチロク)」の新型を発売した。全面改良は初めてで、低重心化を進め、加速性能も高めた。価格は279万~351万円台。

全面改良した「GR86」(トヨタ自動車提供)
全面改良した「GR86」(トヨタ自動車提供)

 資本業務提携しているSUBARU(スバル)と共同開発し、今回で2代目となる。オートマチック車にはスバルの運転支援システム「アイサイト」を採用した。排気量は2リットルから2・4リットルに上げ、停止状態から時速100キロ・メートルに到達する時間を7・4秒から6・3秒に縮めた。

 目標販売台数は月700台。トヨタは2020年にスバルへの出資比率を引き上げており、電気自動車(EV)でも共同開発に取り組んでいる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2501160 0 経済 2021/11/07 18:14:00 2021/11/08 07:05:32 2021/11/08 07:05:32 28日から発売が始まった「GR86」=トヨタ自動車提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211107-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)