10月「街角景気」の現状、2か月連続で改善…宣言解除受け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 内閣府が9日発表した10月の景気ウォッチャー調査によると、景気に敏感な小売店主らに聞いた「街角景気」の現状を3か月前と比べた判断指数(DI、季節調整値)は前月比13・4ポイント高い55・5で、2か月連続で改善した。緊急事態宣言の解除などを受け、水準は2014年1月(55・7)以来の高さとなった。

都内でオミクロン株の2新系統を確認…国内のコロナ新規感染3万2383人
内閣府
内閣府

 2~3か月先の景気の見通しを示す先行き判断指数は前月比0・9ポイント上昇の57・5となり、2か月連続で改善した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2506693 0 経済 2021/11/09 14:23:00 2021/11/09 14:23:00 2021/11/09 14:23:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211109-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)