そばと「意外な」マリアージュ、食後に供されるのは…ゴディバのチョコ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福井県は、ベルギーの高級チョコレート「ゴディバ」を販売するゴディバジャパン(東京)のジェローム・シュシャン社長に、福井の魅力を国内外にPRする活動を委嘱した。期間は2023年の11月まで。

委嘱状を手にするシュシャン社長(左)と杉本知事(福井県庁で)
委嘱状を手にするシュシャン社長(左)と杉本知事(福井県庁で)

 委嘱に合わせ、福井名物のそばとチョコレートとの組み合わせを味わってもらう企画を25日から1か月間実施する。県内約80の飲食店で、そばを注文すると、ゴディバのチョコレートが無料で提供される。

 シュシャン社長は「そばの食後に食べるチョコレートはおいしく感じられる」と評価し、県は「意外な組み合わせかもしれないが、お互いが引き立つのでぜひ味わってほしい」とアピールする。

 委嘱状の交付式は19日に県庁であり、杉本知事は「北陸新幹線の県内延伸に向けて、海外にも福井の魅力を発信してほしい」と述べ、シュシャン社長は「伝統や自然が豊かな福井の良さを広めていきたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2551064 0 経済 2021/11/26 20:22:00 2021/11/26 20:48:12 2021/11/26 20:48:12 委任状を手に記念撮影に応じるシュシャン社長(左)と杉本知事(県庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211123-OYT1I50100-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)