読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

初の石油国家備蓄放出、首相が表明「米と歩調あわせる」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者団の質問に答える岸田首相(24日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影
記者団の質問に答える岸田首相(24日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 岸田首相は24日午前、首相官邸で記者団に、石油の国家備蓄を放出する方針を明らかにした。国が保有する国家備蓄の放出は初めて。

 首相は「米国と歩調をあわせ、現行の石油備蓄法に反しない形で、国家備蓄石油の一部を売却することを決定した」と述べた。首相は「原油価格の安定は、コロナからの経済回復を実現するうえで、大変重要な課題だ」とも述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2543514 0 経済 2021/11/24 10:02:00 2021/11/24 10:38:41 2021/11/24 10:38:41 石油の国家備蓄放出について記者団の質問に答える岸田首相(24日午前9時51分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211124-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)