日経平均、一時400円超の上昇…オミクロン株影響見極める動きも

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)の午前の終値は、前日終値比214円99銭高の2万8498円91銭だった。前日の米株式市場で株価が反発した流れを受けて、日経平均の上昇幅は一時、前日終値に比べ400円を超えた。

東京証券取引所
東京証券取引所

 日経平均は前日までの2営業日で1200円超下落し、割安感の出た銘柄で買い注文が目立つ。市場では「オミクロン株が経済に与える影響を見極めようとする投資家は多い」(証券大手)との見方が出ている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2558674 0 経済 2021/11/30 09:11:00 2021/11/30 11:55:22 2021/11/30 11:55:22 東京証券取引所。東京・茅場町で。東京都内で。2021年4月7日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)