農産物の年間輸出、農相「1兆円突破が確実に」…牛肉やウイスキーが大きく伸びる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 農林水産省は3日、2021年1~10月の農林水産物・食品の輸出額が、前年同期比28・0%増の9734億円だったと発表した。経済活動の回復を背景に米国や中国向けが大きく伸びた。金子農相は同日の閣議後の記者会見で、「年間輸出額1兆円の突破が確実な見通しとなった」と述べた。

農林水産省
農林水産省

 国・地域別の輸出額は、中国が40・2%増の1841億円でトップ。次いで香港が8・8%増の1778億円、米国が43・8%増の1371億円だった。

 品目別では、牛肉が89・7%増の417億円。ウイスキーは83・6%増の406億円、日本酒は81・1%増の319億円と大きく伸びた。

 10月は前年同月比14・9%増の1054億円で、単月として過去最高を更新した。前年を上回るのは昨年7月以降、16か月連続だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2568085 0 経済 2021/12/03 18:03:00 2021/12/03 23:54:53 2021/12/03 23:54:53 農林水産省。東京・千代田区霞が関で。2021年5月15日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211203-OYT1I50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)