読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「揚げたてです」効果ある?…ローソンがAIで会話データ分析

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ローソンは、マイクやカメラで記録した来店客や従業員の動き、会話のデータを人工知能(AI)で分析し、店舗運営の改善につなげる実証実験を始めた。商品陳列や店員の呼びかけの効果を分析して店づくりに生かし、売り上げ増につなげたい考えだ。

実証実験に取り組む店舗では、天井に専用カメラを設置している(ローソン提供)
実証実験に取り組む店舗では、天井に専用カメラを設置している(ローソン提供)

 日本マイクロソフトと共同で11月から、神奈川県内の4店舗で始めた。各店の天井にカメラ8~12台を備え、レジ周りなどにマイク2、3台を設置している。来店客数や滞在時間、購入した商品などのデータを保存し、「揚げたてです」など店員の呼びかけが購入につながったかどうかを合わせて分析する。AIが、地域や客層に合わせた効果的な店舗運営を提案できるようにする。

 成果が得られれば、全国の店舗に導入する方針だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2570280 0 経済 2021/12/04 19:26:00 2021/12/04 21:52:31 2021/12/04 21:52:31 実験する店舗では、天井に専用のカメラが設置されている https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211204-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)