プリマハム、家庭用200品目を5~12%値上げへ…「コスト吸収の限界超えた」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プリマハム(東京都)は20日、2022年2月1日から家庭用ハムやソーセージなど計200品目を5~12%値上げすると発表した。原材料の小麦粉や食用油などが値上がりしていることが要因。

 原材料価格の高騰に加え、物流費や労務費といった経費も上昇していることから同社では「企業努力によるコスト吸収の限界を超えた状況となっている」と説明した。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2612398 0 経済 2021/12/20 13:27:00 2021/12/20 13:27:00 2021/12/20 13:27:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)