auカブコム、米国株の取り扱い開始へ…1月24日から

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インターネット証券大手のauカブコム証券は来年1月24日、米国株式の取り扱いを始める。国内株は売買手数料の引き下げ競争が激化しており、成長が見込まれる米国株を扱うことで幅広い顧客層を取り込み、収益向上を狙う。

ニューヨーク証券取引所
ニューヨーク証券取引所

 ニューヨーク証券取引所やIT企業が多いナスダック証取など4証取に上場し、取引量が多い株式200銘柄と上場投資信託(ETF)162銘柄の計362銘柄を取り扱う。取扱銘柄だけで売買代金の約6割を占めるという。顧客は売買手数料(売買代金の0・495%)と為替手数料(1ドルにつき0・2円)がかかり、当面は日本円で決済する。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2630593 0 経済 2021/12/26 05:00:00 2021/12/26 05:00:00 2021/12/26 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211226-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)