お目当ては福袋、初売りに開店前から列…西武池袋本店

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西武池袋本店(東京都豊島区)で1日、初売りが始まった。開店前から多くの客が列をなし、食品や衣料品が入った福袋を買い求めた。新型コロナ対策で密集を避けるため、7階に福袋の特設会場が設けられた。

初売りで福袋を買い求める人たち(1日午前、東京都豊島区の西武池袋本店で)=大石健登撮影
初売りで福袋を買い求める人たち(1日午前、東京都豊島区の西武池袋本店で)=大石健登撮影

 昨年は混雑を避けるために前年末から福袋を販売していたが、今年は例年通り正月三が日の販売とした。豊島区の男性会社員(47)は「昨年は買いに行くのを控えていた。今年は正月らしさが感じられてうれしい」と話した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2642882 0 経済 2022/01/01 10:40:00 2022/01/01 11:11:32 2022/01/01 11:11:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220101-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)