ソニー、EVの市場投入へ新会社…SUVタイプの試作車両もお披露目

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ラスベガス(米ネバダ州)=小林泰明】家電・ITの展示会「CES」が5日にラスベガスで開幕するのを前に、ソニーグループは4日、発表会を開いた。電気自動車(EV)の市場投入を本格的に検討するため、今年春に新会社「ソニーモビリティ」を設立すると発表した。

お披露目したソニーのSUVタイプのEV試作車(4日、ラスベガスで)=小林泰明撮影
お披露目したソニーのSUVタイプのEV試作車(4日、ラスベガスで)=小林泰明撮影

 ソニーが強みを持つ高性能画像センサーを搭載したEV、「VISION―S(ビジョン エス)」のスポーツ用多目的車(SUV)タイプの試作車両もお披露目し、市場参入への意欲を鮮明にした。

 吉田憲一郎会長兼社長CEO(最高経営責任者)は「ソニーはモビリティーを再定義する会社になれる」と述べた。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2650025 0 経済 2022/01/05 11:17:00 2022/01/05 12:32:53 2022/01/05 12:32:53 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220105-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)