NYダウ終値、176ドル安の3万6113ドル…利益確定売りが優勢

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】13日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価(30種)は3日ぶりに下落し、終値は前日比176・70ドル安の3万6113・62ドルだった。

ニューヨーク証券取引所
ニューヨーク証券取引所

 米主要企業の決算発表が本格化するのを前に、当面の利益を確保するための売り注文が優勢だった。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めへの根強い警戒感も影響した。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は381・58ポイント安い1万4806・81だった。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2672838 0 経済 2022/01/14 06:46:00 2022/01/14 10:47:12 2022/01/14 10:47:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220114-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)