島根・山口沖で天然ガス採掘調査へ…国内埋蔵量の1・4倍の可能性

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 INPEX(旧・国際石油開発帝石)と独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は17日、島根・山口沖の油ガス田で、天然ガスの具体的な採掘場所を調査する探鉱を3月から始めると発表した。現在分かっている国内埋蔵量の約1・4倍が埋蔵されている可能性があり、本格的な調査を進めることで商業化を目指す。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2680738 0 経済 2022/01/17 15:16:00 2022/01/17 16:16:22 2022/01/17 16:16:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220117-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)