中国「高所得国」入り間近、年内にも基準達成

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=小川直樹】中国の経済政策を統括する国家発展改革委員会は18日、2021年の1人当たり国内総生産(GDP)が1万2551ドルとなり、「高所得国」に近づいたと発表した。

天安門広場
天安門広場

 世界銀行は1人当たり国民総所得(GNI)が1万2695ドル以上を「高所得国」と定義している。中国は二つの指標の差が小さく、早ければ22年にも基準をクリアしそうだ。

 21年の実質GDPが前年比8・1%増だったことに加え、為替相場が人民元高で推移し、ドル換算した数値が膨らんだ。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2684352 0 経済 2022/01/19 05:00:00 2022/01/19 06:49:52 2022/01/19 06:49:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220119-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)