ミニストップ、韓国子会社をロッテに売却…日本やベトナムに経営資源集中へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ミニストップは21日、韓国でコンビニを展開する子会社「韓国ミニストップ」を、韓国ロッテに売却すると発表した。売却額は3133億ウォン(約305億円)。今後は日本国内や、今後の成長が見込まれるベトナムでの事業に経営資源を集中する。

 ミニストップは1990年に韓国に初進出。韓国ミニストップの昨年12月時点の店舗数は約2600店と、日本(約1970店)より多かったが、2021年2月期まで2期連続で最終利益が赤字となるなど、業績が悪化していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2692948 0 経済 2022/01/21 18:29:00 2022/01/21 18:29:00 2022/01/21 18:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)