ガソリン急騰を抑制、初の補助制度発動を発表…13年ぶりに170円突破

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 萩生田経済産業相は25日の閣議後記者会見で、ガソリン価格の急騰を抑える補助制度を初めて発動すると発表した。レギュラーガソリンの全国平均価格(1リットルあたり)が24日時点で170・2円となり、発動の基準額である170円を突破した。170円を超えるのは2008年9月以来約13年ぶり。

東京都で新たに3391人コロナ感染…13日連続で1週間前を下回る

 政府は石油元売り会社などに対し、27日から卸価格を引き下げるための原資を支給する。レギュラーガソリンのほか、ハイオクや軽油、灯油、重油も対象となる。支給額は1リットルあたり3・4円で、基準額である170円を超えた分の0・2円に、今週見込まれる原油価格の上昇分3・2円を加えた。萩生田氏は、「各地域で急激な値上げを抑制することが可能となる」と強調した。

1

2

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2701859 0 経済 2022/01/25 09:55:00 2022/01/25 12:50:43 2022/01/25 12:50:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220125-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)