「ヤフージャパン」「ヤフーニュース」欧州でのサービス提供中止へ…コスト重く採算合わず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヤフー本社が入居するビル(東京都千代田区)
ヤフー本社が入居するビル(東京都千代田区)

 ヤフーは4月6日から、欧州連合(EU)域内や英国などの欧州で日本語の検索サイト「ヤフージャパン」や「ヤフーニュース」のサービス提供をやめると発表した。欧州でサイト内の有料サービスを利用している人に対し、ヤフーは事前に停止や解約などの設定を行うよう呼びかけている。

 サイト以外の「ヤフーメール」やクレジットカード「ヤフーカード」などのサービスは、利用者への影響を考慮して引き続き提供する。ただ、ヤフーメールではアドレスの新規取得や変更はできなくなる。

 ヤフーのサイトを欧州で利用する人は、全体の1%程度にとどまるという。欧州でのサービス提供は法令対応のコスト負担が重くなり、採算が合わないと判断した。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2737990 0 経済 2022/02/06 22:46:00 2022/02/06 22:52:22 2022/02/06 22:52:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220206-OYT1I50133-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)