三井物産、金と連動の暗号資産「ジパングコイン」発行…個人で500円から購入可能

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三井物産は、子会社を通じて、金の価格と連動させる暗号資産(仮想通貨)「ジパングコイン(ZPG)」の発行を始めた。個人で500円から購入できる。金に連動させる暗号資産は国内で初めてという。将来は小売店での支払いにも使えるようにする考えだ。

三井物産ビル
三井物産ビル

 ロンドン市場で発行額と同額の金を購入し、「1ZPG=金1グラム」で対応させる。実物資産の金を裏付け資産とすることで、裏付けがないため価格が急激に上下しやすい暗号資産に比べ、変動が小さい金融商品として投資を呼び込む。

 セブン銀行などと設立した交換業者を通じて24時間売買できる。取引できるのは日本居住者のみとする。

 三井物産は今後、銀やプラチナといった他の貴金属や、二酸化炭素の排出権を裏付けとした暗号資産の発行も検討する。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2780145 0 経済 2022/02/21 17:35:00 2022/02/21 21:11:22 2022/02/21 21:11:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220221-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)