フィアットやプジョーなど4ブランド、4月から値上げ…原材料価格や輸送費の高騰で

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 欧州自動車大手ステランティスの日本法人は3日、伊フィアットや仏プジョーなど取り扱う4ブランドで4月から値上げすると発表した。原材料価格や輸送費の高騰などに伴うものだという。

 フィアットは全車種が対象で、6・8~7・1%引き上げる。小型車「500」は最も安いグレードで、15万円高い税込み236万円となる。プジョーは一部車種で約2%の値上げ。スポーツ用多目的車(SUV)「3008」は8万3000円高い424万5000円からとなる。

 伊アバルトは6・9~7%、高級車ブランドの仏DSオートモビルは1~1・5%の値上げとなる。

 このほか、仏シトロエンも車種により5~6月から3・3~3・8%価格を引き上げる予定だ。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2805878 0 経済 2022/03/03 15:42:00 2022/03/03 16:15:10 2022/03/03 16:15:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)