ユニクロがウクライナに人道支援、ヒートテックなど衣料20万点と11億円寄付

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは4日、ロシアの侵攻を受けたウクライナやその周辺地域で人道支援に当たる国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に1000万ドル(約11億5000万円)の寄付と、ヒートテックなど衣料品約20万点を提供すると発表した。

ウィンブルドンのロシア・ベラルーシ選手除外、女子テニス協会が罰金計1億3400万円
ユニクロ
ユニクロ

 提供する衣料品は、ヒートテック毛布やヒートテックインナー、エアリズムマスクなど約10万点と、国内のユニクロ店舗で回収したリサイクル衣料のうち防寒着など約10万点。これらはポーランドなどに避難してきた難民に提供される予定という。

 ファーストリテイリングは2006年からUNHCRと連携して世界各地の難民への衣料支援を行っており、11年にはUNHCRとグローバルパートナーシップを締結した。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2809656 0 経済 2022/03/04 20:40:00 2022/03/17 20:22:49 2022/03/17 20:22:49 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220304-OYT1I50162-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)