シャープが化粧品参入、保湿クリームや化粧水を発売へ…「理美容家電と連携した化粧品を」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 シャープは15日、化粧品事業に新規参入すると発表した。薬用保湿クリームを22日、薬用の化粧水と乳液を4月下旬以降にそれぞれ発売する。シャープはコロナ禍を機に2020年4月からマスクの販売を始めており、マスク着用が日常化したことに伴う肌の悩みに応えたいとしている。

GDP年率2・2%増、コロナ前の水準回復…行動制限緩和で外食・旅行が好調
シャープが発売する(左から)保湿クリームと化粧水、乳液=同社提供
シャープが発売する(左から)保湿クリームと化粧水、乳液=同社提供

 今回発売する3商品には、保湿成分と抗炎症作用のある成分を配合。肌の潤いを保ち、肌荒れや乾燥を予防する効果がある。価格は税込み1280~2280円で、シャープのオンラインストアで販売する。

 シャープはこれまで、3億枚以上のマスクを出荷している。担当者は「今後は理美容家電と連携した化粧品を販売したい」と話している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2838019 0 経済 2022/03/15 18:30:00 2022/03/15 19:45:22 2022/03/15 19:45:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220315-OYT1I50107-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)