「ロシア軍」を想起させかねない…チューリッヒ、企業ロゴ「Z」使用見直し

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スイスの保険大手「チューリッヒ」が、企業ロゴに用いる「Z」がロシア軍を想起させる恐れがあるとして、日本法人をはじめグループ各社に使用見直しを求めていることが分かった。深刻化するロシアのウクライナへの軍事侵攻で、インターネットを中心とする誤った風評の広がりを懸念した。

侵攻続くウクライナ、動物園や水族館にも危機…動画で現地の声伝え支援呼びかけ

 生命保険と損害保険の日本法人がそれぞれ明らかにした。日本ではホームページとSNSでの利用を停止する方針。グループ各社も順次、対応するとみられる。チューリッヒは世界210以上の国・地域で事業を展開し、企業ロゴとして丸い青地に「ZURICH」の頭文字「Z」を白抜きしたロゴ=写真、提供=を使ってきた。

 ロシア軍の軍事車両や装備にも「Z」が記され、ネット上では「Z」が軍事侵攻への支持の象徴として取り上げられている。ロシア軍の意図は明らかでないが、「勝利」や「結束」の意味との受け止めが多い。

ウクライナ侵攻、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2838997 0 経済 2022/03/16 05:00:00 2022/03/18 10:10:19 2022/03/18 10:10:19 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220316-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)